広島地域IPv6推進委員会

IPv6(Internet Protocol Version 6)は新しい社会基盤のための技術として期待され、 IPv6対応製品やネットワークサービスが次々と市場に登場し始めた現在、実験・開発 段階から、本格的に一般へ普及する段階へと進みつつあります。

広島地域IPv6推進委員会は、IPv6の技術的課題を検討するとともに、広島地域において IPv4からIPv6への移行が確実かつ円滑に行なえることを実証し、IPv6の導入及び普及を 推進することを目的として発足しました。

広島地域のIT化推進およびユビキタス社会の実現に貢献し、地域 住民の生活利便性向上を目指します。

最新のニュース

旧サイトはこちら